Mattermost4.2の新機能

Sep 23, 2017 15:04 · 1963 words · 4 minute read mattermost releases

はじめに

前回の更新(v3.8)からだいぶバージョンが飛んでしまいましたが、2017/9/15にMattermost v4.2.0がリリースされたので、追加された機能などについて簡単に紹介します。

詳細については公式のリリースを確認ください。
Mattermost 4.2: Interactive message buttons, AppConfig for Mobile App - Mattermost Mattermost Changelog — Mattermost 4.3 documentation

インタラクティブメッセージボタン

Mattermostの統合機能を通じて、ユーザーが選択可能なボタンを付けた投稿を行えるようになりました。 この機能に関するドキュメントを見るに、ボタン毎に異なるHTTPリクエストを送信するもののようです。

この機能を利用した例として、投票機能に関するアプリが紹介されています。 mattermost/mattermost-interactive-post-demo: Interactive post demo for Mattermost

poll.gif

(Mattemost上での投票機能については、拙作となりますが絵文字リアクションを利用したGoアプリを以前から公開しています。ご参考まで。 kaakaa/matterpoll-emoji: Poll server for Mattermost )

カスタムスラッシュコマンドによるワークフローの改善

こちらは新機能ではないですが、スラッシュコマンドの使いやすさの紹介です。

Slash Commands — Mattermost 4.3 documentation

カスタムスラッシュコマンドを作成・実行すると、任意のエンドポイントにリクエストを送信できるため、AWS API Gateway / AWS Lambdaと組み合わせることで効果を発揮します。 ここでは、Standupミーティングの状態をハッシュタグ付きで書き込んでくれるスラッシュコマンドの例が紹介されています。 Custom Slash Commands in Mattermost with AWS Lambda and API Gateway · Grundleborg’s Cave

モバイルアプリのAppconfig対応

MattermostのモバイルアプリがEMMのAppconfigに対応しました。

AppConfig for EMM Solutions with Mattermost Mobile Apps — Mattermost 4.3 documentation

私はAppconfigを利用したことがないので知識があまりないですが、エンタープライズでのモバイルアプリを利用する際の初期設定やセキュリティの管理などを行なってくれるサービス?のようです。

コミュニティによる連携アプリ

Listen for Webhooks and Post Them to Your Mattermost Server

PromoFaux/Matterhook.NET

DiscourseやGitHub,DockerHubのWebHookを受け取り、整形してMattermostのIncoming Webhook経由で投稿を行なってくれるアプリのようです。C#。

Report TeamCity Build Progress

JetBrains社のCIサーバーであるTeamCityのビルド結果を通知してくれる連携機能のようです。 他にもBitBucket、Sentryと連携できるようです。 CGenie/mattermost-openresty: Bridge between Mattermost and various services using the Openresty platform

上記はOpenRestyに対応しており、OpenRestyとはngx_luaを含んだ形で提供されているnginxのディストリビュート?のようです。

参考

Unsplash – Inspire a Colleague!

ストックフォトサイト(写真画像共有サイト?)Unsplashと連携するアプリのようです。

Markus Busche / image_quote_to_mattermost · GitLab

Logback Appender

JavaのロギングライブラリであるLogbackと連携し、Incoming Webhookを通じてログ情報をMattermostへ送信するLogBack拡張のようです。

elexis-server/bundles/at.medevit.logback.mattermost at master · elexis/elexis-server

その他の更新

その他、更新していなかった間に追加されたトピックについて、ピックアップして紹介します。

Personal Access Token

Mattermost APIを利用する際の認証に使用できるアクセストークンが発行できるようになりました。(v4.1 ~) Personal Access Tokens — Mattermost 4.3 documentation

New Mobile App

β版だった新しいモバイルアプリが正式版としてiTunesStore、Google Playからダウンロードできるようになりました。(v4.0〜) Mattermost on the App Store
Mattermost - Google Play の Android アプリ

リポジトリの分割

今までMattermostアプリは mattermost/platform 上で開発が行われていましたが、先月あたりからサーバーサイド(mattermost/mattermost-server)とフロントエンド(mattermost/mattermost-webapp)にリポジトリが分割されました。

mattermost/mattermost-server: Open source Slack-alternative in Golang and React - Mattermost mattermost/mattermost-webapp: Webapp of Mattermost server

その他

Uber

Mattermostでは新バージョンのリリース毎に最も大きな貢献をしてくれたコントリビュータをMVPとして表彰していますが、今回のMVPにはUberの開発チームが選ばれていました。

Uberでは社内のコミュニケーションツールとして、Slack/HipChatなどを利用していましたが、スケーラビリティやセキュリティの面で折り合いがつかず、現在ではMattermostをベースとしたuChatというコミュニケーションプラットフォームを開発しているそうです。

Why Uber switched from Slack to Mattermost for enterprise collaboration - Mattermost The Road to uChat: Building Uber’s Internal Chat Solution

Deprecated Mattermot API v3

過去に利用されていたMattermost API v3は2018/1/16に削除される予定です。

API v3 endpoints are supported until January 16, 2018. To learn more about migrating to APIv4 endpoints, see https://api.mattermost.com/.

おわりに

次回のv4.3.0のリリースは2017/10/16を予定しています。

tweet Share