Mattermost3.7の新機能

Mar 30, 2017 22:58 · 1852 words · 4 minute read mattermost releases

はじめに

2017/03/16にMattermost 3.7.0がリリースされました。 リリースから2週間ほど経ってしまいましたが、追加された機能などについて簡単に紹介します。 現在、セキュリティfixなどを含んだ v3.7.3 が最新バージョンとなっています

詳細については公式のリリースを確認ください。 Mattermost 3.7: Auto-deploy to cloud, multi-person direct messaging and much more

その他、細かい変更や修正は下記にまとめられています。 Mattermost Changelog

変更点

Cloud Platform Auto-deploy

Deployment Solutions Programsが公開されています。 (Mattermostのデプロイメントを体系的にしたもの?)

また、Bitnami Mattermost Team Edition StackによってMattermostのTeam Edition(OSS版のこと)の主要パプリッククラウドサービスへのデプロイが容易になりました。 AzureのプライベートクラウドプラットフォームであるAzure Goverment Cloudにも適用できるようです。

BitnamiからAzureへMattermostをデプロイし、Slackからデータをインポートする手順についての動画が公開されています。

Group Messaging for Quick, Direct Chats

素早く複数人でのメッセージングを行う グループメッセージ の機能が追加されました。 ダイレクトメッセージ の機能拡張のようなものです。

以前のダイレクトメッセージ機能では1対1の会話のみが可能でしたが、グループメッセージでは最大8人での会話が可能です。 8人を超える場合は 非公開グループ の作成が推奨されています。

More Flexibility

API Version 4 (early beta release)

Mattermost APIの新バージョンのベータリリースです。 Mattermost API Reference (v4.0.0)

現在のAPI v3は 2017/9/16 までサポートされます。

Website Linkを投稿すると、リンク先の内容を表示するようになります。 v3.6までのプレビュー機能では日本語が文字化けしていましたが、v3.7からは文字化けしていないようです。

mm3.7_preview_1.png

プレビュー機能を有効にするには、システムコンソールでプレビュー機能を有効にした上で、各アカウントごとに設定します。

mm3.7_preview_2.png

Channel Push Notification Preferences

モバイルプッシュ通知の設定をチャンネルごとに行えるようになりました。 (モバイルプッシュ通知の設定が行われている場合のみ)

notification.png

スケーラビリティの改善

Faster Server-side Processing

サーバーサイドのパフォーマンス改善が行われました。
キャッシュ・クエリ最適化によるCPU/DBのボトルネック低減や、不要なWebSocketの呼び出しを削除したとのことです。 詳しい改善内容はMattermost Changelog - Performanceにまとめられています。

また、パフォーマンス改善について、動画 Mattermost Developer Brown Bag - Performanceで語られています。

Simplified Import of Bulk Data

他のシステムからチーム、チャンネル、ユーザー、投稿をインポートするツールが使えるようになりました。 明示的なリンクはないのですが、おそらくBulk Loading Dataの事だと思います。

セキュリティ関係の新機能

New “Channel Administrator” Role (Enterprise Edition E10 & E20)

チャンネル名の変更とチャンネルの削除を行うことができるチャンネル管理者のロールが追加されました。 Enterprise版(E10,E20)のみの機能となります。

OneLogin Support (Enterprise Edition E20)

v3.6まではOktaMicrosoft ADFSを利用したSAML SSOを利用できましたが、v3.7からOneLoginを使用したSAML SSOも行うことが可能になりました。 Enterprise版(E20)のみの機能になります。

Second Generation Mobile Apps: Beta Release in March

React Native製のiOS/Androidアプリのβ版が今月中にリリースされるそうです。 3/29にリリースされました。 => A Native Mobile Experience – Second Generation Mobile Apps Released in Beta

Android版iOS版それぞれβ版を試してみることができます。 (iOS版はTestFlightアプリのインストールが必要でした)

開発はmattermost/mattermost-mobileで行われています。

新しいコミュニティ連携

Mattermost-Tuleap Bot Plug-in

OSSの開発サポートツールであるTuleapとの連携機能です。 TuleapへのGitプッシュとScrumレポートのLattermostへの通知を行えるようです。 Mattermost connectors for Tuleap Scrum reports and Git now available

New Simple GitHub Integration

Haskell製のGithub連携ツールです。 UlfS/ghmm

python/flask製のGithub連携ツール softdevteam/mattermost-github-integration のメンテも継続されています。

おわりに

次のバージョンであるMattermost v3.8.0は2017/4/17リリースを予定しています。 Pinned PostEmoji Picker,Reaction Pickerなどの機能が追加される予定です。 Core Team向けMattermostでは、すでに利用可能です。

tweet Share