GrowiからMattermostへWebhook通知を試してみた

Jul 8, 2018 00:02 · 805 words · 2 minute read Mattermost Growi

はじめに

Growiではイベントの通知先としてSlack Incoming Webhookを指定することができます。 Slack代替OSSであるMattermostはWebhookの仕様もSlackに準拠しているため、Slack Incoming Webhook通知の機能を利用してMattermostへ通知を送れるか試してみました。

  • 動作環境
    • Growi 3.1.12
    • Mattermost 5.1.0-rc1

Mattermostの設定

まず、Mattermost側にGrowiからのWebhookを受け取るための内向きのウェブフックを作成します。 別記事にて内向きのウェブフックの作成手順について書いたものがありますので、こちらの手順については下記の記事を参考にしてください。 参考: esa.ioからMattermostへのWebhook送信を試してみた

作成したMattermostの内向きのウェブフックのURLをコピーしておきます。

Growiの設定

次にGrowiの設定を行います。

管理 > 通知設定より通知設定画面を開き、Webhook URLにMattermostで作成した内向きのウェブフックのURLを入力します。 <img alt="スクリーンショット 2018-07-07 23.33.30.png” src="https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/9891/b1c969f0-862e-10d7-baad-f719142031a5.png” width="70%“

Saveボタンを押すことでGrowi側の設定は完了です。

通知の確認

Growi側で新しい投稿を作成します。

ここで、Mattermostへの通知を送信するには、投稿作成画面の右下にあるSlack通知のチェックボックスをチェックし、その隣の通知先欄に通知を送信したいMattermostのチャンネルのIDを入力する必要があります。 MattermostのチャンネルIDはチャンネルのURLから確認できます: https://${SITE_URL}/${TEAM}/channels/${チャンネルID}

上記の通知先の指定を行なってからGrowiの投稿を作成すると、Mattermostへ下記のような通知が送信されます。

tweet Share